Welcome to Our Company
Home
News
About us
Contact us

(2) 薄肉アルミダイカスト金型と成形方法
 このテーマの目的は、環境対策を始め、電磁波対策として薄肉の金属成形を可能にし、プラスチックから再び金属へ!と言う事です。
 その金属とはアルミニュームであります。その比重は2.7であり,マグネシュームの1.8より重いので実用化には,更なる薄肉化が必要になります。そのためには特別な金型設計と成形法に工夫を凝らし、試作を行いました。なお、目標とする
薄肉とは0.6ミリです。それ以下ではこの試作品においては強度的に実用性がありませんでした。

 下記のサンプルは直径126,肉厚0.6です。



 これは実際の検定合格品です。

リストマーク次のテーマ(3)へ

ライン